理事長のメッセージ
概要
診療実績
患者さんの権利
沿革
一般事業主行動計画
理事長経歴
1963 牧病院開院 83 床 基準看護
1971 増床
牧心療クリニック開設
160 床
1979 福岡県精神保健財団設立
1980 医療法人牧和会開設
1981 心の電話開始 福岡県精神保健財団
1985 増床 210 床
1986 精神科デイケア開設
1989 精神科作業療法開始
1991 新館完成
レントゲン・CT
精神科作業療法廃止
看護無類
321 床
1992 重度痴呆患者収容治療病棟
その他の看護
特別管理給食加算
精神科作業療法再開
50 床/321 床
その他1 種
1992 老人性痴呆疾患治療病棟(名称変更)
歯科開設
1993 重度痴呆デイケア(T)開設
基準看護精神科基本U類
重度痴呆デイケア(U)

基準変更
基準変更
1994 基準看護精神科基本T類
新看護3.5:1B看護補助10:1
精神科特T類U
夜間看護等加算
薬剤管理加算
基準変更
基準変更
基準変更
1995 新看護3.5:1A 看護補助6:1
精神療養病棟(A)開始
療養環境加算
訪問看護ステーション開設
基準変更
180 床/321 床
91 床/321 床
1996 夜間勤務等看護加算 91 床/321 床
1997 リハビリハイツアシスト桜台開設
通所リハビリテーション さくら会
80 床
在宅介護支援センター(現 地域包括支援センター)
日本医療機能評価機構認定第1 号  精神科A
1998 精神科デイナイトケア開設
精神科急性期治療病棟(B)開設
1999 アシスト桜台増床
精神科急性期治療病棟(A)
精神科療養病棟(A) 
福岡県重度痴呆疾患センター開設
さくらネット開始
100 床
48 床/321 床、基準変更
223 床/321 床、基準変更
2000 社会復帰施設ステップ開設
2002 日本医療機能評価機構再認定   PA01-02
2003 ピアッツァ桜台開設
  福祉ホームB
  地域生活支援センター
  高齢者グループホーム
  高齢者住居
2004 日本老年精神医学会専門医制度における認定施設
労災保険指定病院
2006 本館1 階改修
地域包括支援センター
老人性認知症センター
地域活動支援センターT型
指定相談支援事業所
機能評価3 回目認定更新申込
訪問看護ステーションを本館1 階移動
旧在宅介護支援センター
呼称変更、痴呆から認知症へ
旧地域生活支援センター
日本精神神経学会精神科専門医制度における研修施設
2007 障害者福祉サービス事業多機能型指定
電子カルテ稼動
生活訓練20 人、就労B10 人
日本医療機能評価機構 再認定 PA01-03
2008 牧武は理事長退任し牧聡が理事長に就任
2010 認知症対応型通所介護辞退
精神科ナイトケア、デイナイトケア辞退
2011 共同住居ステップ廃止
福岡県認知症医療センター指定
機能評価4 回目認定更新申込

老人性認知症センターから
地域連携支援パス「私らしいくらしの手帳」を牧和会の通院者に開始
牧武氏医療法人牧和会を退職
2012 共同生活援助・共同生活介護
重度認知症デイケア改修工事
別館建替え患者移動、病床数変更


精神科デイケア本館1 階へ移動
精神科作業療法新別館3階へ移動
29 人 福祉ホームB廃止
2 ユニット50 名へ増枠
本館3 階:60 床→49 床
別館2 階:54 床→60 床
別館1 階:55 床→60 床
大規模50 名へ変更
日本医療機能評価機構 再認定 PA01-04
福岡県精神保健財団 解散
2013 障害者福祉サービス事業多機能型 生活訓練10→20 人
就労B20→10 人
標榜科の変更(歯科の削除)
MRI 導入
2014 アシスト空床を利用した重症心身障害児者医療型短期入所サービス
2015 牧心療クリニック閉院
2016 認知症初期集中支援チーム(筑紫野市・太宰府市委託)事業
機能評価5 回目認定更新申込
2017 重度認知症デイケア 2 ユニット50 名→1 ユニット25