牧病院
医療機能評価
外来案内
入院案内
医療相談・
地域連携室
診療スタッフ
施設概要

入院案内

主治医の診察の他に、週一回病棟担当医による回診があります。
随時看護者や診察スタッフがいろいろな相談に乗ります。
また、私たちは入院生活そのものが治療の一部と考えています。
詳しくは各病棟に準備した「入院生活のご案内」をお読み下さい。
また入院期間については、医師に相談して下さい。
週・月単位で退院を予定する場合や、時間をおいて、後に退院を決めるなど様々なケースがあります。

面会時間

10:00〜17:00(面会時間については相談に応じます)
治療上面会については細かい配慮が必要です。
担当医が面会を許可しているか、事前にナースステーションにご確認ください。
また、面会の制限がある時でも、病状についてはご家族の方のみお知らせします。
ナースステーションにご連絡ください。
※担当医との面会を希望される際はナースステーションにご予約をお願いします。

@面会時はナースステーションへ声をおかけください。病状や治療に応じて、面会をお断りすることがあります。なお、病室内での面会はご遠慮下さい。
A生ものやアルコール類の持込は、療養、治療上障害となりますのでお断りします。
Bペットを連れての面会はお断りします。
C面会時には安全のために荷物の確認をさせていただいております。ご協力をお願いします。

開放時間

8:00〜17:50

リハビリテーション

リハビリテーションは、社会生活をよりよく過ごせるようにする治療の一環で、病院はその練習の場です。
社会生活にうまくなじみもどっていけるように、当院では「体力づくりなど身体能力面」「家事や身辺処理などの生活の技術面」「趣味や余暇活動」「服薬の自己管理や栄養などの健康面」など生活の中にあるいろいろな活動を通じて、さまざまのリハビリテーションプログラムを準備しています。
また、退院後の生活を見据えたものや個人リハビリなどのプログラムがあります。

内科

週に5回、九州大学第二内科派遣の非常勤内科医が来院し、診察を行います。

給食

管理栄養士が栄養管理をします。
ご希望によって、糖尿病・高血圧・脂質代謝異常などの栄養相談にも応じます。
また、選択メニューを行っており、種々の治療食にも対応しています。