常勤精神科医
後期研修医
作業療法士
看護師
精神保健福祉士
介護福祉士
臨床心理士
薬剤師

≪看護師≫35才位まで

看護職員募集しています。(夜勤できる方)

□精神科看護(高齢者、認知症看護を含む)をやってみたいと思っている方
□健康で明るく、チームの一員として、どなたとでもコミュニケーションがとれる方
□向学心のある方


当法人は、安心して治療やリハビリが受けられるような環境を提供し、入院中は身辺のケアから社会復帰(退院促進)に向けて援助をおこない、在宅においても、その人らしい社会生活がおくれるような援助をそれぞれの段階に応じておこなっています。
 看護師は、医師や作業療法士、精神保健福祉士、管理栄養士など他の職種との連携はもちろん、他の施設や在宅部門ともカンファレンスをおこないながらチームの一員としてニーズに応じたケアができるようにしています。

安全、業務、教育など各委員会において、看護師は重要な役割を担っており、看護ケア部の理念に沿ったケアが提供きるように努めています。
新人オリエンテーションでは理念や、牧和会で働くための基本的なことを教育し、その後はプリセプタ−制度に準じ、各部署で個別指導をおこなっています。
できるだけ、個人のペースに合わせた指導や声かけをしており、新人職員にありがちな先輩に相談や質問がしにくい、ということを解消しています。実際に就職して間もない職員から「相談しやすい」「働きやすい」「なじみやすい」などの声が聞かれます。また、パソコンを使用し、各自が学習できるようにもなっています。

育児中のスタッフなど通常の勤務ができない場合は、できるだけ本人の希望にあった勤務時間で仕事ができるように配慮しており、法人内の託児所も利用することができます。
心身が健康であることが、よりよい看護につながる、という考から、年休については仕事に馴れつつも、緊張などで疲れたころにリフレッシュできるようにと就職後3ヶ月から年休が取得できます。この制度は新人スタッフにとって好評です。
残業はやむを得ない場合はあっても、できるだけ時間通りに業務が終了できるように、常に業務整理をしていくことを心がけています。

看護師の平均月残業時間 1.5時間
看護師の平均年次有給休暇取得日数 9.2日
看護師の年間休日数 99日

(当院は4週6休の変則2交替制の勤務体制です。祝祭日、年末年始の特別休暇は振替で休むことが出来ます。週休2日制での年間休日数の104日と比べても変わらないくらいの休みがあります。)
また、仕事以外では牧和会のスタッフであれば誰でも参加できるクラブ活動があり(クラフトクラブ、スノーボードクラブ、釣りクラブ等)所属部署以外のスタッフとのコミュニケーションの場、情報交換の場として活用されています。

治療、療養の過程のなかで患者さんが必要としているケアを見出し、他の職種と連携しながら看護ができ、精神科という専門性を連携を通して学ぶ事ができるやりがいのある職場です。


・応募方法
採用情報トップへ